スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖剣伝説DSまとめ 

なんだかんだ言って、クリア後のおまけ要素もちゃっかりクリア。

隠し要素とは言っても、ただひたすらに装備と経験値を求めてダンジョンを練り歩くだけなんですがね。

隠しボスとか聖剣シリーズに関してはいる訳がありません。


現在レベル90。

使用キャラはフリックです。

エンディングを見たのがレベル50くらいだった。

取得経験値を増加させるジェムを二個装備してたからすぐ上がる。


装備の方は、鎧・アクセサリーが最強。

それぞれの装備には、クリスタル系の装備の上にキャラ固有のものが存在します。

それが最強装備です。(ただし、鎧に限ってはクリスタルの方が性能は上

最強装備の入手方法は、どれもダンジョンの宝箱からとかのため、

運が絡んでくるから中々思い通りに装備が集まらない。

まぁ、これ以上強くなる気もないけど・・・。



聖剣伝説を攻略してきた上で、ためになりそうなことをいくつか。



・キャラクターの選択
 ゲームを始める際に、一番最初に行うこと。
 4人の中から一人を選ぶ。
 後になってから代えることは出来ないのでよく考えること。

 I.フリック
  キャラクターの性能としては平均的で扱いやすい。
  特出したものが無いと言われがちだが、逆に弱点らしい物が無い。
  普通にゲームプレイをするなら一番まとも。

 II.タンブル
  フリックより打たれ弱い、打撃が弱いがポップよりはマシ。
  素早さに特化していて、魔法もいける。
  蝶の様に舞い、蜂の様に刺すと云った戦闘スタイルに向いている。
  テクニックさえあれば、フリックより強いかもしれない。

 III.ポップ
  魔法が主力と思われがち。
  ダメという訳ではないが、接近戦は避けたいところ。
  マルチプレイで味が出るキャラ。

 IV.ワンダラー
  図体がでかいので攻撃が当たりやすい。
  ウィスプの魔法での回復効力はお察しください。
  スピードは無いがパワーは素晴らしいので、
  猪突猛進の戦車タイプと言える。
  あまり調子に乗ると死ぬけど。(゚∀。)


お勧めはフリックかタンブル。

両方ともバランスタイプで安定している。

楽しみたい人はポップを選んでみるのも悪くは無い。


・戦闘のテクニック
 まぁ、知っておいたら便利かな程度のもの。

 I.モーションキャンセル
  武器にはそれぞれの連続攻撃の回数というものが決まっている。
  例えば剣なら連続3回、ハンマーは1回しか攻撃出来ない。
  しかし、それは武器毎で決まっている制約であって、
  同じ武器でなければ、最大回数以上の連続攻撃を出すことも可能なのです。

  例)剣→剣→剣 →剣     ×
          →ハンマー等 ○

  例2)・・・→剣→ハンマー→ハンマー→ ×
     ・・・→剣→ハンマー→剣     ○
     *ハンマーの最大攻撃回数は1回なので、ハンマー同士のコンボは繋がらない。

 II.ハンマーの溜め攻撃
  溜め攻撃で地面にあるトゲ床を破壊することが出来ます。(一部不可

 III.精霊の選択
  ウィスプ、ジェイドが良いかと。
  特にジェイドの補助魔法「インビジブル」はかなり強力で使い易い。
  ウィスプは回復の補助魔法を持っているので、
  序盤ではかなり重宝する。
  

これくらいを押さえておけば、楽にダンジョンを攻略していけるだろう。

あとはご自分の眼でお確かめください。zzz



学校で暇つぶしに脳トレと聖剣。

どうぶつの森が欲しい・・・。_| ̄|○

FFIIIはまだかー!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。