スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナカナカナカナ 

またこれといって書くことも無いのでひぐらしアニメのお話。


・先週までのあらすじ
 ~綿流し編~
 鬼隠し編とはまた違った話の様子。
 登場キャラ、設定、時間軸はほぼ同じ。

 綿流し編に置ける第一話の冒頭で、早速残酷なシーンが。
 包丁突き立てて自ら・・・。
 すげー痛そうだ。

 鬼隠し編の時の撲殺事件でも思ったけど、
 もうちょっとでR-15指定に入りそうな気がしなくも無い描写です。
 まぁ深夜帯だからあんま関係無いか。

 序盤はコメディ展開。
 でも鬼隠し編よりは短かった。
 省いたんだろう。使い回ししてたし。
 その内、「魅音」を中心にした話になって、双子の妹の「詩音」も初出。
 まぁ見た目が瓜二つなので、入れ替わったりされるとまず判りません。
 声優も一人二役のようですし。

 んで、二人の入れ替わりがただのパロディのためのネタかと思っていました。
 ところが、実際は結構重要な役割してましたね。
 行方不明後に電話掛けてきてたのはずっと本人だと思ってたよ・・・。

 戸惑ったのはあれだ。
 ハシゴ揺すったシーンかな。
 魅音が、圭一の摑まってるハシゴをガシャガシャ揺らし始めるんだが、
 その時に色々喋るんだけど、声と動きが合って無さ過ぎて吹き出しそうになった。
 あれ?ここ笑うとこ?
 もう少しちゃんとしてれば怖いと思えるシーンだったね。

 今日が第八話(綿流し編4話目)の放送日なので、
 結末を楽しみにするとしますかね。


  _  ∩
( ゚∀゚)彡 オヤシロさまバッチコーイ !!(ぉ
 ⊂彡

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。