スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs赤飯 

なんか残り物っぽい赤飯がありましたとさ。

とりあえずもったいないから食べた。

パクッと大口で。






感想としては








硬いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!



ゴムでもかじってるかのごとく、歯切れが悪かった。


しかし、ここで引き下がると仏に仕えるものとして(別に仕えてないけど)恥をさらすことになる。



俺は覚悟を決めて、ごま塩をぶちまけて一気に赤飯を食らった。

もともと赤飯にごま塩をかけて食べるのは好きじゃないですが。(汗




そして




なんとか食べきったぞー!!


まるで、強敵との一戦を終えたような感覚だ。

ヒグマあたりを素手で倒したような達成感があった。




そこに父親が帰宅。



まったく、なんてもん食わせやがるんだ。と、

文句の1つでも言おうとしたら








父「お前それ暖めて食べた?」














忘れて;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


スポンサーサイト

コメント

今日のMVP「父」

ъ(´゜,_>`)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。