スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼノブレイド感想 

Xenoblade【公式HP】

Wii本体ごと購入してちょくちょくやってました。
で、先週ようやくクリアしました。

プレイ時間は99:59(カンスト)でした。
実質的には140~150時間くらいはやっていたと思う。

従来にはない新しい何かはなかったものの、
人や動物の営みが見て取れる探索しがいのある広大なマップ、
いくつあるんだよwwwってくらいに膨大な数のクエストと、
意外と奥が深い戦闘システムと、
いろんな要素を詰め込んだ割には、バランスはとてもよかったです。
まぁでもストーリーはゼノギアスのが上だったけどな…。

RPGとして、かなりの名作だと思います。
FF13とはなんだったのか・・・。

自分は本体ごと購入しましたが、これだけのために買ってもまったく後悔しませんでした
Wii持ってる人はやってみるべき。


<メインキャラについて>
パーティーキャラは、戦闘においては基本的にどのキャラも使えます。
それぞれに役割が決まっているので、相手によってメンバーを変えてやっていました。

・シュルク
 主人公。穏やかじゃないですね。
 インテリ君だけど、その内には熱いものを秘めている男…。
 俺は嫌いじゃないぜそういうの!

 戦闘面ではモナドアーツを使った万能型…とされているけど、こいつ絶対アタッカーだろ。
 スリットエッジで物理耐性をそぎ落とし、
 バックスラッシュやモナドバスターで敵のHPをごっそり削り取る・・・。
 壁役のラインやダンバンと組ませると真価を発揮するタイプ。

 モナドやモナドエンチャントで、機神兵に対して大きなアドバンテージがあるので、
 機神兵まみれマップでは大変お世話になりました。

 それ以外はメンバーから外してたけどな(ぇー

・ライン
 きた!盾きた!メイン盾きた!これで勝つる!
 PTの耐える方の盾、ラインさんです。
 
 最初は暑苦しいやつかと見た目で判断していたんですが、
 直情的に熱い好青年キャラでした。いやまぁ暑苦しいんだけどね!(ぇー

 終盤につれて、イベントは出番あるのに戦闘面での活躍がなくなってきた子。
 盾キャラとしては優秀で、タゲ持ってくれるし耐えてくれるんだけど・・・。
 ダメージは喰らう(少ないけど)から、回復専門のカルナと組ませないと運用出来ないし、
 そうするとPT3人の内、2人がラインとカルナで決定されちゃうじゃないですかーやだー!
 っていう理由から、ずっとPTから外していました。(´・ω・`)カワイソス

・フィオルン
 序盤でパーティーから離脱して、中盤~終盤くらいになると戻ってくる…。
 あれ…なんか前にもそんなメインヒロインがいたような…。
 ちなみにSO3で好きなキャラはフィッターさんでした。使ってなかったけど。

 フィオルンの戦闘面での立ち位置はアタッカー
 ダンバンみたいに少しですが避けて壁も出来たりするけどアタッカー
 誰がなんと言おうとアタッカーなんです。
 某ヒロインのデジャヴのせいで、戻ってきた当初は使うつもりはなかったんですが、
 いざ使ってみると強いこと強いこと・・・。
 ほんと連携チェインMAX状態からのソードフラップXはマジキチな威力やで・・・。



・ダンバン
 サイヤ人の王子はこの俺だぁー!!
 耐えのラインに反してこちらは避けのダンバン。メイン盾2枚目きた!

 剣使いかー。シタン先生思い出すなー。
 きっと同じ感覚で火力も高いんだろうなー。ってか剣使いって時点でPT入り確定だわー。
 ということで、途中加入後に即ラインと交代(ぇー

 どのアーツも使い勝手のいい印象。
 戦眼で敵のタゲを取り、明鏡止水で回避を上げ、疾風刃でHP削りつつ出血を狙い、
 天地剣で物理耐性を削り、崩しが入れば鉄甲弾で転倒を狙う…。
 ダンバンさんまじ頼れる兄貴!
 基本どのキャラと組ませても足を引っ張らないのもいいね。

・カルナ
 回復役のおねーさん。
 キャラ的には好きだけどあんまり使わなかったなー回復役なのに。

 基本はダンバンを盾にして、シュルク・リキ・メリアといった
 回復もちょっとは出来るよ!というメンツで進めていましたが、
 稀に避けれない敵がいたりしたので、その際はライン&カルナに切り替えてやり過ごしてました。
 回復スキルは便利なんだけど、それしか取り得がない感じ。
 まぁでもきっとこいつはヒートシンクのジェムを作ってからが本気なんだろうな。

・リキ
 ゼノの動物キャラなんて、どうせみんなチュチュみたいなんだろ?

  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;; 
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  そんなふうに考えていた時期が
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  俺にもありました
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

 いわゆるトリッキー型なんだけど、
 敵へのデバフを中心に、アタック・サポートの両立が出来ててかなり有能なキャラ。
 加入後に少ししてから使い始め、今では操作キャラナンバー1にまで…。
 とにかく自分的に扱いやすいキャラだった。

・メリア
 やったー!女の子だー!
 PTにお姉さん1人だけで女の子成分が足りなかったんだよやったー!

 は、88歳・・・だと・・・!?

 ゼノブレでのストーリー山場で明らかになる複線より、こっちの方が驚いたわ。

 戦闘は魔法使いタイプで、その例に漏れず打たれ弱い。
 各属性のエレメントを召喚⇒それらを弾として魔法を撃つといった仕組み。
 エレメントは属性ごとに召喚したときに掛かるバフの効果が違う。
 複数属性を入れようとすると他のアーツを入れられなくなるので、
 実は一番アーツ選択に悩んだキャラでした。
 まぁ、風(素早さうp)と水(時間回復)があればとりあえず何とかなるけどね。

 メリアに限っては、AIよりも自分で操作した方が効率いいと判断したので、
 メリアを入れる=自分で操作する というようになっていた。
 やってて楽しいので、何気にシュルクやリキと同じくらい操作して使ってる気がする。


<マップについて>
どこもかしこも広すぎるんだよ!だがそれがいい!


ガウル平原とかエルト海とか・・・
戦闘こなしながらマップ埋めようとしたら5時間くらい掛かったぞどっちも。
ランドマークがあったおかげで移動はすごくが便利だった。


<曲について>
ぼくがゼノブレやり始めた理由は曲がよかったからです。
どの曲も耳に入りやすくていい。




とりあえず2週目やろう。
そして四天王を倒すんだ・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。